管理職のための パワーハラスメント防止研修 〔ハラスメント〕

 

受講対象者

管理職及びその候補者

標準時間

1時間30分

 

研修のねらい

・「適正な指導のつもりがパワハラだと訴えられた」「少しきつく言っただけでパワハラだと言われるから、部下に何も言えなくなってしまった」など、教育指導とハラスメントの境界線の理解がされていないことによるトラブルが増えています。
 
・パワーハラスメントの定義を確認するとともに、各職場で実際に起きたハラスメント事例をもとに、教育指導とハラスメントとの境界線についての理解を深めます。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

パワー・ハラスメントの概要

<ワーク>これってパワハラ?
・パワハラを取り巻く社会的状況
・最近のパワハラトラブルの特徴 等

2

パワー・ハラスメント

・パワハラの実態
・パワハラとは、モラハラとは
・パワハラの判断基準
・パワハラと教育指導の境界線
<ワーク>パワハラのケース 等

3

パワー・ハラスメントを起こさないために

・パワハラの背景
・パワハラを引き起こさないためのコミュニケーションづくり
・コミュニケーションのヒント
・きく
・伝える
<ワーク>コミュニケーション
・パワハラを起こさないために 等

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

人事評価・ハラスメント・労務管理コース