管理職(マネジメントスキル)研修 〔課長クラス〕

 

受講対象者

課長職5年以上、部長職候補者相当の方

標準時間

    2日間

研修のねらい

・部署を掌握する管理職としての役割認識を再確認し今後の行動に活用できるスキルを養います。

・講義とワークを通じて「自分自身を知る」「組織を知る」「部署をまとめる」「人材育成」「目標管理で組織改革を実現する」「リスクと向き合う」といった管理職に必要なスキルの強化を図ります。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

自分自身を知る

・自己診断テストの説明
・自己診断(実施と採点)
・自己診断結果の解説
・自分の強みと弱みの理解

2

役割の認識と視野の拡大

・管理職としてやらなければならないことは何か?br /> ・管理職の役割とは何か?
・管理職は何を管理するのか?
・マネージャーとリーダー

3

教育・指導のポイント

・管理職が行うOJT
・リーダーに求められるもの

4

仕事の管理

・PDCA
・情報の共有化

5

組織を知る

・組織の課題を知る
・組織力を高める
・「報・連・相」の活用
・5W1H

6

問題解決

・問題と課題
・問題解決の基本手順

7

部署をまとめる

・チームを機能させる
・リーダーシップと信頼
・リーダーのコミュニケーション能力

8

人材の育成

・人材育成の重要性
・職場風土の改革
・動機づけの重要性と方法
・「ほめる」ことと「叱る」こと
・「きく」ことの理解

9

よい職場づくりと組織改革

・よい職場とは
・職場のコミュニケーション

10

モチベーションマネジメント

・セルフモチベーション
・モチベーション・マネジメント
・目標管理と業務改革
・改善対象・改革対象の見つけ方
・目標の具体化
・優先順位

11

業務改善

・目標管理・業務改善の手順
・到達目標と行動目標

12

リスクマネジメント

・リスクの考え方
・リスクの予測
・リスク対応

 

13

行動プランの作成

・行動プランを考える

14

まとめ

・研修全体の振り返り
・質疑応答
・アンケート

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら