オプションサービス

オプションサービス

ご予算に応じて、各種サポートの組合せができます。
また、包括的サポートとして顧問契約もご用意しております。

サポート内容

標準料金


 

相談対応

ハラスメント相談を代行いたします。
〔相談のながれ(例)〕
相談日時・方法の予約(メール、電話)

相談日時調整

相談実施(電話、対面)

6,000円/60分

職員研修の実施

ハラスメント問題の防止、解決及び再発防止のための各種研修を実施いたします。

 〔研修実施までのながれ〕
お打ち合わせ(現状課題等のヒアリング)

研修内容のご提案・すり合わせ

研修の実施

研修内容に応じて、別途個別にお見積させていただきます。

関連研修

ハラスメント相談員研修

ハラスメント防止研修

教員のためのアカデミックハラスメント防止研修

管理職のためのパワーハラスメント防止研修




 

調査代行

調査委員会メンバーに代わって、専門家であるコンサルタントが関係者へのヒアリング等による事実調査を行います。

10,000円/60分

調査報告書の提示

調査結果だけでなく、調査結果を踏まえて今後法人として取るべき対応策につきましても、専門家としての視点からご提案いたします。

50,000円/1部

懲戒委員会等への同席

懲戒委員会等に同席し、今後の対応方針を決定するにあたって、法的な視点も踏まえた助言等をいたします。

8,000円/60分




 

加害者の更生支援

定期的なカウンセリングを実施することによって、ハラスメント加害者の内省を促し、再発防止を図ります。

20,000円/60分

被害者フォロー

定期的なカウンセリングを実施することによって、ハラスメント被害を受けた方の心的ダメージの解消を図ります。

8,000円/60分

※ サポート内容は、ご要望に応じて、個別にプランニングさせていただきます。
※ サポート内容によっては、料金に増減が生ずることもございます。その場合は、別途お見積させていただきます。
※ 交通費を別途ご負担いただく場合がございます。

メンターサービス 

職場の様々な問題を抱えている方を、弊社のカウンセラーが「メンター」となり、良き支援者として1対1でサポートするサービスがメンターサービスです。
復職支援の一環としての導入をお勧めいたします。

サービス概要

対象者

サービス内容

・新入社員
・新任管理職

経験が浅い方への良き理解者として精神的サポートから役割や行動へのアドバイスを行います

・休職者
・復職者

ストレスや心の問題を抱えた方への職場復帰支援を目指し、頼りになる支援者としてサポートし ます

サービスの流れ

サービスの流れ

導入のメリット

1. 新入社員の早期離職を防ぐ効果があります。

2. 人材育成の風土をつくることができます。

3. メンタルヘルスケア(復職支援)として、対象者、上司、
人事労務担当者をサポートし、法人リスクを軽減すること
ができます。

料金プラン

お一人様・1ヶ月:16,000円(税別)

※担当メンターの選任(対象者には1対1の特定のメンターが継続対応します)

※1回30分、月2回の電話(弊社メンターからお電話をおかけ致します。回数、期間は応相談)

※月1回の報告書提出(人事部への提出:状況報告、メンター所見等)

行為者更生支援(ハラッサーカウンセリング) 

ハラスメントは
どうして繰り返されるのか?

ハラスメントの再発防止のための行為者教育を支援します。

ハラスメントが発生した場合、行為者に注意や指導、あるいは処分を行って終わりでしょうか。同一の行為者がまたハラスメント事案を引き起こし、またあの人か、ということはよくある話です。
同一の行為者による再発を防止するためには、行為者に対してカウンセリングを行い、自身の行為を客観的に見つめ直すことが有効です。
被害者の視点、社会的な視点など多方面からの視点で自身の言動を客観的にとらえることで認識を深めます。
また、その後の法人での職業生活をより充実したものとなるよう、キャリアコンサルティングの視点からもサポートさせていただきます。

カウンセリングの流れ(1週間おきに4~7回実施)

事案の確認

所要日数 1日

  • 行為者に、今回の事案について経緯等をお話いただきます。自ら語ることで、矛盾点や事故の主張に矛盾がないか内省を促します。

処分についての認識

所要日数 1~2日

  • 今回行われた処分等について、どう受け止めているのかを認識します。
  • 処分の内容だけでなく、調査等での不満や自身の主張の正当性が認められたかなども含め、納得しているかどうかを見極めます。

加害行為の認識

所要日数 1~2日

  • 当該事象について、なぜそのような行為に至ったか、相手がどう感じたかを客観的に見つめなおします。
  • ハラスメントに該当する言動に至るまでの感情の変化や衝動を自ら振り返ることで、自制できたであろうポイントや最適な対応が何だったのかを内省します。

行動変革の醸成

所要日数 1~2日

  • 同じようなハラスメントを起こさないためにどうすべきか、具体的にどのようにとらえ、どのように行動するかを醸成します。
  • 今回の事案を契機にさらなる人間的成長を図り、今後の法人での職業生活をより充実したものとするための展望を描きます。

 

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら